車同士の事故。保険会社に示談交渉を途中で放棄される。。

ハンドルネーム:パースさん(30代男性 静岡県)
事故の時期:平成22年2月頃
加入していた保険会社:ソニー損保
---------------------------
私が当時加入していた自動車保険会社はソニー損保でした。

毎月の自動車保険料が高いと思っていたところに、
インターネットやCMでソニー損保の広告を見て保険料が安くなると思い、
利用することにしました。

実際に見積もりをすると、今まで加入していた保険よりも、
月々の保険料が4000円近くも安くなるということで保険を乗り換えていました。

私が事故を起こしてしまったのは、
ソニー損保へ保険を切り替えて、半年後ほど経った頃。
見通しの悪い交差点でこちら側が一旦停止線のある車線でした。

私は一旦停止後に左右を確認し車を発進させましたが、
明らかに制限速度を大きく越えた速度で車が横から走ってきました。
お互い避けることができずに、相手の車が私の車の左側面にぶつかりました。

お互いの車の損傷は大きかったですが、
幸運にも私や相手運転手の方に怪我はありませんでした。

その後近くに住む方が救急車や警察を呼んでくれました。
その近所の方に話を聞くと、この交差点はよく事故が発生するらしく、
交差点の構造も悪いとおっしゃっていました。

私たちは警察の元、お互いの連絡先を交換し、
あとのことは保険会社でお互い解決してくださいということでした。

私は、家族に事故現場へ来てもらい、
車はレッカー車で牽引し近くの自動車整備会社へ運び、私は家に戻りました。

その後、保険会社へどのような事故だったのか報告をしました。
報告後に折り返しすぐに連絡があり、事故の内容を考えるに、
お互いの負担割合は7:3で私に非があるということでした。
一旦停止線があるのが私側であり、私が注意しなければならなかったようです。

しかし、明らかにスピードを出していたのは相手側だということを伝えましたが、
それは私の主観であり証拠があるわけではないので、認められないということでした。

私は、しぶしぶその内容を受け入れましたが、問題はその後に発生しました。
私側の保険担当者の声からすると若いこともあったかもしれませんが、
相手側が7:3では納得しないようでした。

相手が言うには10:0でないとおかしいと言うのです。

こちらとしては、7:3も不満があるのに、それはおかしいと思いましたが、
相手側が納得せず私側の保険会社へ10:0にしろとクレームをつけてきたのです。

それは保険会社でのやりとりなので、保険会社が解決して欲しかったのですが、
何を思ったのか、私側の保険会社の担当者が保険会社としては7:3が決定であり、
あとは当人達で話し合ってくれというのです。

私はそのようないざこざが嫌で保険会社に毎月の保険料を払っているのに、
当人達で話し合えというのはいかがなものかと思いました。

結局、相手側から私に直接連絡があり、半ば強引に私の家まで押し込んできて、
こちらはしぶしぶ差額分を支払うことになりました。

事故を起こしたことは申し訳なく思っていますが、
相手側にもいら立ちを感じますし、保険会社にも大きな不満を感じました。

毎月の保険料は安く、魅力的だと思っていましたが、
いざというときの対応には不満しか残らず、結局別の保険へ変えました。

いざというときにほど、保険会社には頑張って欲しいのに、
勧誘時の甘い営業文句ほど対応はよくありませんでした。

<管理人追記>
7:3というのをこちらがしぶしぶならがも認めている状況で、
相手側の主張と折り合いがつかないからといって、
それを当事者同士でやってくれと投げてしまうのは乱暴な話ですね。
そこをまとめるのが示談交渉ですから。
細かい状況がわかりませんので、なんとも言えませんが。。

059

飛び出してきた自転車を避けきれず、軽くぶつけてしまった事故

ハンドルネーム:あにたーさん(20代前半男性 岐阜県)
事故の時期:2011年1月頃
加入していた保険会社:損保ジャパン
---------------------------
事故当日は必ず出席しないといけない授業があったことと、
前日に同窓会があり夜遅くまでお酒を飲んでいいたため、
起きるのが遅くなり学校に急いで向かっていました。

通学にいつも使用している道で運転にも慣れて少し余裕ができた頃でした。
片側2車線のまっすぐな道路で私の前の車の前方は空いていました。
信号から数百メートル進んだ場所だったため十分な車間距離がとれていませんでした。
前の車が突然ウインカーも出さずに急ブレーキを踏んだため私が後ろから追突してしまいました。

急ブレーキを踏んだ理由が横から自転車が飛び出してきたためでした。
前の車は間一髪避けることができましたが、
私は前の車でその自転車が確認できず、軽くぶつかってしまいました。

事故後、警察と救急車を呼んだあと保険会社に電話をしました。
その際、動揺していたのか最初に目に飛び込んできた番号に電話しました。
するとその番号は交通事故のサポート番号ではなく、
ロードサービスの専用番号でしたので対応できないと言われてしまいました。

交通事故を起こして動揺しているので、
おそらくそのような間違いの場面が何度かあったかもしれないのに、
冷たい対応かつ交通事故サポートに繋ぐなどのこともしてくれませんでした。

交通事故サポートの対応をしてくれた方は慣れているため、怪我はありませんか、
警察には連絡しましたか、今の場所はどこですか、レッカー車は必要ですか、
などとゆっくりと丁寧に指示をしていただきました。

そのとき冷静になれてこの後の流れ等の説明を受けました。
その通りに相手の情報を集めて連絡しました。

以前テレビか何かで、事故の当事者同士が必要以上に関係を持つのは
あまり好ましくないということを聞いていたため保険会社の担当者に全てを任せました。
その後は何度か事実確認のやり取りをしただけで数ヵ月後には無事解決しました。
初めての事故で激しく動揺していた私には優しく、慣れた感じも含めて非常に頼もしく感じました。

信号待ち中に追突された事故

ハンドルネーム:Takeoさん(20代後半 男性 奈良県)
事故の時期:2001年10月頃
加入していた保険会社:あいおい損保
---------------------------
学生時代に奈良の生駒から香芝のほうまで車でドライブしていました。
帰りが少々遅くなり、ほぼ真夜中近かったと思いますが、
富雄川沿いの道で信号待ちをしていたところ、ガツンと衝撃がありました。

これは追突だと思い、ルームミラーで後ろの車を確認すると、
若い男性がすごい顔して頭を抱えてるではないですか!
その姿があまりに面白くて、怒りはその場で消えてしまいました。

真夜中にその道をとおる車は少ないので、とりあえず降りて、
追突した車のところまでいくと、まさに茫然自失といった感じの若い
(僕もその時は若かったのですが、自分よりも若い)男性がスミマセン追突しました、
と言われなくてもわかることを言ってきました。

ほとんど衝撃がなかったことから、恐らくすでに赤信号で止まってたのに
携帯か何かをいじってブレーキの踏み込みが甘くなったのが原因の軽い追突だと思いますが、
その憔悴しきった様子を見ると恐らく彼にとって初めての事故だったと思われます。

幸か不幸か僕は何度か事故の経験がありましたので、
車を近くの空き地に誘導し、そこから僕が警察に電話しました。

110番に電話するとその事故なら警察署に直接電話しろと言われ、
メモ帳もないまま必死に最寄りの警察署の番号を暗記し電話しました。
女性がでたので、事故がありましたと伝えたところ、冷静な声で間違い電話です。
と。深夜0時を回っていたので丁重に謝罪し改めてかけ直すと、
また同じ女性が・・・。暗記しまちがえていたようです。

二度目の間違いで、その女性もなれたように、ここは◯◯警察署ではないですよ。
◯◯警察署はXXXXですと、正しい番号を教えてくれました。
そこから無事警察を呼ぶことができました。

人身扱いにするとかわいそうかなと思ってせずに、
でも念の為に病院にいったところ事故扱いじゃなきゃ保険がおりないといわれました。

結局1万円くらいの自己負担をし、追突者に請求したところきちんと費用を送ってきました。
ちょっとプラスされるかな?と期待しましたが一円単位できっちりでしたが。

ソニー損保は事故対応もロードサービスも良かったのでオススメ

ハンドルネーム:きゃめろんさん(35才男性 福岡県)
事故の時期:2013年8月頃
加入していた保険会社:ソニー損保
---------------------------
自動車保険のお薦めの会社有りますね。
私が現在も加入している自動車の任意保険の会社ですがソニー損保ですが大変お薦めです。

何故かというと事故対応も非常に丁寧で、しかも大変スムーズにしてくれました。その時は警察呼んでなかったので大丈夫かなと思いましたが対応スムーズにしてくれて、自動車の保険会社どうしで損保ジャパンさんとのやりとりしてくて、10対0だということも有りレンタカー代、修理代、タイヤ代も、ホイール代も全て出してくれました。対応が丁寧ですごく安心です。又オイル漏れも2年目以降無料で調査してくれて、オイル補充も無料でしてくれました。比較的保険代も安く使いやすい保険です。

事故の後の対応もオペレーターの話聞いていて非常に落ち着いて対応してくれました。なのでこっちも動揺が少しずつ和らぎ心強い思いしたのを覚えています。慌てているときの女性の落ち着いた対応非常に安心します。これからもずっと頼みたいなと思いましたね。

又ソニー損保はロードサービスも充実していて、車の鍵を車のなかに仕事中にいれっぱなしで鍵を閉めてしまいましたが、優しく無料で電話対応してくれました。その後はスムーズに無料で開けて頂いて嬉しかったです。大体30分くらいで対応してくれました。山の上で焦りが有りましたがスムーズに対応してくれました。

車のタイヤが破損した時もレッカー無料でした。色々なサービス充実しています。ガス欠の時もガソリンがいれてくれます。インターネットでの割引も有るのでお薦めです。結構外注で頼んでくれており、提携の取引先もかなり多いようで無料なので対応がものすごく早いです。

選ばれるのがすごく分かります。安心してお薦めできる自動車の任意保険の会社です。以上ソニー損保使っての感想でした。いかがだったでしょうか?色々な保険会社有り正直迷うと思います。もし迷われているならソニー損保いいですよ。私は知り合いの所やめて入りました。ご参考にして下さいませ。