追突事故の被害に会って頚椎捻挫

ハンドルネーム:ナガセさん(40代女性 埼玉県)
事故の時期:平成14年12月頃
加入していた保険会社:損保ジャパン
---------------------------
あれは忘れもしない2002年の大みそかになったばかりの夜中でした。
その当時新婚で、年末お台場デートをして一般道で帰宅途中、
国道で信号待ちをしていたら、急にガツンと衝撃が!
酔っ払いのおじさんに追突されました。

すぐ警察に電話するも、年末でなかなか来ない。
追突してきたおじさんと連絡先交換して、しばらく待たされてから、
やっと警察が到着し事情聴取後、車の後ろがつぶれたまま帰宅しました。

翌朝、損保ジャパンの事故連絡センターに電話後、
年末でもやっていた総合病院を受診しました。

そこでは主人ともども頸椎捻挫との診断。
三が日が終わったら整形外科にて治療を行う予定でしたが、
子供のころやはり事故で頸椎捻挫をおこし、整形外科へ通うも効果が不明だったので、
三が日が終わった後、電話連絡してきた損保ジャパンの担当者に、
整体で治療したい由を伝え了解を得たので、近所で評判の良かった整体へ通うことに。

初回の診察、施術を終え、翌日二回目の施術をする直前、
損保ジャパンの担当者から携帯に電話が。
先日は整体での治療にOKをだしてしまったが、やはり不可とのこと。

その時は整体施術してもらい、だいぶ首も肩も楽になっていたため、
電話でどうにか整体で治療したいと交渉するも「だめです」との一点張り。
ただし一回目の代金は支払います、とのことで話が終わりました。

こうなったら、と総合病院の整形外科は受診しつつも、
その整体にも通い、整形外科受診して支払われる保険金で整体分を捻出していました。

その時の損保ジャパンの対応にだいぶ不満が残ったため、その事故の案件がすべて終わった後、
知り合いの紹介で違う保険会社を紹介してもらい、そちらに乗り換えました。

担当者からの最初の電話の時に、整体での治療はできるかどうかわからなかったら、
調べてから再度連絡してもらえれば、そんな不満も不信感も残らなかったと思います。
事故の相手は一度菓子折りをもってお詫びにきてくれましたが、そのあとはなしのつぶて。
やはり事故は起こすもんじゃないなあと強く感じました。

114806

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です